*各作品の年表は公開年です

1980年代

 1982年  【少林寺】で映画デビュー。

【少林寺】撮影後、内側靭帯、十字靭帯、外側半月板を断裂し手術を受ける。
手術は成功したが、医者から「歩けるようにはなるが、激しい運動はもうできないだろう」と告げられる。
国から三級障害と認定された。

 1983年  【少林寺2】

スタッフ・キャスト共、報酬は【少林寺】では1日1元、【少林寺2】では1日2元。

 1983-1986年頃  “中華武術国際発展公司”の理事長に就任。

 
 1986年  【阿羅漢】

スタッフ・キャスト共、報酬は1日3元 。
撮影中に千年松に傷をつけ、遺跡保存局から罰金1,000元を要求される。

 1986年  【ファイナル・ファイター 鉄拳英雄】

初の監督作品。劇中の採血シーンは李連杰が実際に採血して撮影。

 1987年6月  黄秋燕と結婚。
 

 1988年頃  “深圳中華武術国際発展有限公司”を設立
 

 1988年  妊娠中だった黄秋燕と一緒にアメリカに移住。 武館を開いて武術を教えていた。
 

 1989年  【ドラゴンファイト】

共演した利智(ニナ・リー)との間に愛が芽生える。 10年後も二人の気持ちが変わっていなかったら結婚しようと約束。

 
 

1990年代

 1991年  【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明】

ラストの梯子を使ったバトルシーンで左脚を骨折。熊欣欣(ホン・ヤンヤン)を代役に立てて撮影続行。

 1991年  黄秋燕と離婚。

黄秋燕は2005年11月に再婚し、李連杰はお祝いとして車を贈った。

 1992年  【ハードブラッド】【スウォーズマン/女神伝説の章】【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱】
【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇】

【ハード・ブラッド】の撮影は1889年秋~冬。撮影中、右手の甲を骨折。ギブスを着用して撮影を続けた。

 1992年4月  マネージャーが殺害される。

映画製作会社“正東制作有限会社”を設立、自作品のプロデュースも手掛けるようになる。
利智は芸能界を引退して実業家へと転身を図るが失敗。不動産投資で多額の借金を負う。
その借金返済のために、李連杰は永盛娯楽と2年間で6本の映画を撮影という契約を結んだ。

 1993年  【ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲】
【レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍/方世玉】
【レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍/方世玉2】
【マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限】
【カンフー・カルト・マスター 魔教教主】

 

 1994年  【新・少林寺伝説】【 ターゲット・ブルー】
【フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳】

 

 1995年  【D&D 完全黙秘】【ハイリスク】
 

 1996年  【冒険王】【ブラック・マスク】
 

 1997年  【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲 】

映画界から引退してチベット仏教を研究しようと決心。
しかしチベット仏教の師に止められ、翻意する。師に助言されて、鼻のほくろの除去手術を受ける。
術後まもなく、【LW4】のオファーが来た。

 
 1997年7月  香港返還式典で演武を披露。
 

 1998年  【ヒットマン】【リーサル・ウェポン4】

【リーサル・ウェポン4】でハリウッドデビュー。

 1999年9月19日  利智とロサンゼルスで挙式(婚姻届は9月14日提出)。

 
 

2000年代

2000年と2003年に女児が生まれる。

利智との約束(利智が妊娠したら仕事を休んで、子供が生まれてくるまで一緒にいる)を守り、
【グリーンディスティニー】のオファーを断る。

 2000年  【ロミオ・マスト・ダイ】
 

 2001年  【キス・オブ・ザ・ドラゴン】【ザ・ワン】

【マトリックス】Part2・Part3のオファーを断って、【ザ・ワン】に出演。

 2002年  【HERO】
 

 2003年  【ブラック・ダイヤモンド】
 

 2005年  【ダニー・ザ・ドッグ】
 

 2006年  【SPIRIT】

撮影中に高台から落下。
『SPIRIT』が自分にとっての最後の武術映画だと公言。この作品で、香港映画評論学会大奨の主演男優賞を受賞。

 2007年  【ローグ アサシン】【ウォーロード/男たちの誓い】

【ウォーロード/男たちの誓い】で香港映画金像奨の主演男優賞を受賞。
国際武術連合会と中国武術協会の「武術イメージ大使」に任命される。

 2008年  【ドラゴン・キングダム】【ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝】

【ドラゴン・キングダム】でジャッキー・チェンと共演。

 2009年  【建国大業】

この年、シンガポール国籍を取得する。

 
 

120100年代

 2010年  【エクスペンダブルズ】【海洋天堂】

脚本を読んで感動し、ノーギャラで【海洋天堂】に出演。

 2011年  【白蛇伝説~ホワイト・スネーク~】【 龍門飛甲】

【白蛇伝説~ホワイト・スネーク~】が第68回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に出品され、
レッドカーペットを歩く。
【龍門飛甲】でツイ・ハーク監督と14年ぶりにタッグを組んだ。
8月、中国武術代表団のアメリカ公演に随行する。

 2012年  【エクスペンダブルズ2】
 

 2013年  【不二神探】の公開が控えている。
 
 

vol.2 「慈善家としての李連杰の歩み 」 »
 

ページのTOPへ