KISEKIのはじまりと、KISEKIの日々
 

2012年9月末。

今年、ジェット・リーが「少林寺」(1982年公開)でデビューしてから30年目になると気付かれた迷さまから、
「何かお祝いをしませんか?」と提案がありました。

勿論大賛成!ファンの方々からも「ぜひやりましょう!」の声が届き、
30周年お祝いプロジェクトが立ち上がりました。
お祝いの完成日は、「少林寺」日本上映公開日である11月3日に決定。

この時点では、サイトを丸々1つ作ることになるとは想像していませんでした。

 

最初、お祝いメッセージを集めたページを作ろうと提案したところ、
「30周年特設Webサイト開設ですか?!素敵☆」
という無邪気な(or確信犯な)お返事をいただき、
たしかにファンの皆で作った記念サイトを連杰にプレゼント出来たら素敵だなあ!と・・
何かの魔力にかかってしまったのか、後のことは深く考えずに、即賛同しました。
そして記念サイト制作が確定。同時に、戦場の日々になることも確定した瞬間です(笑)
 

その後の制作の日々はやっぱり熱い戦場が待ち受けていて、
まずはサイト内のコンテンツ構想、担当様の募集、お祝いメッセージの募集・・・と
進めていくうちに色んな案を届けてくださり、どんどん壮大化していくプロジェクト!

サイト運営の拙い経験から、「公開までの一ヶ月間で出来るサイトはこれぐらい」という
大体の構想が頭の中にありましたが、はるかに上回っていました。
しかし、一ヶ月で出来るだろうか?よりも、やりたい&連杰に届けたい気持ちが勝っていて、
深く考えずに(笑)やれる事を精一杯やらせて頂き、本当にひと月で完成しました。
 
 

記念サイトの最後の仕上げをしながら、
じんわり湧いてくる様々な思いに胸が詰まって、
モニタ画面が潤んでよく見えない中、キーボードを叩きつつ・・・

このサイトにはファンの皆の思いと、人生経験や知識が詰まっていると感じています。
絵が上手な方はイラストで花を添えてくださり、
仕事で制作ソフトを使われている方は、その腕とデザインのセンスを惜しみなく、
サイトやブログの管理人さまは文章力や魅力あるコンテンツ作りの知恵を。

日常生きている道での経験を、それぞれが得意な分野での知恵を寄せ合い、
「連杰をお祝いしたい」という共通の想いを持ってひとつにまとめたものが、
この“KISEKI”サイトです。

 
30周年プロジェクト開催トピックでは、900件近い投稿と作業連絡があり、
仕事からお帰りになられた後、夜遅くまで作業をしてくださった担当様、
複数掛け持ちで担当して下さった方もいらっしゃいました。
一ヶ月間、共に熱く駆け抜けた担当様方に、心から感謝しています。

お祝いを届けてくださった皆さま、
このプロジェクトを見守って下さった方々、本当にありがとうございました。

 

Dear Jet Li

連杰、皆で頑張りましたよ☆
このサイトを愛するあなたに贈ります。

30周年おめでとうございます。そしてありがとう。
 

2012年11月3日
記念サイト”KISEKI” 制作担当・参加者一同

ページのTOPへ